不動産コンサルティング株式会社 >不動産コンサルティング(株)のスタッフブログ記事一覧

不動産コンサルティング(株)のスタッフブログ記事一覧

 HOT ENTRY

どうなる?離婚での「家」の財産分与の画像


どうなる?離婚での「家」の財産分与
持ち家がある場合の離婚生涯を共にしようと結婚し、マイホームを購入したご夫婦も、哀しいかな離婚という現実が訪れることがあります。離婚をする際には『財産分与』で資産をお互いが納得する形で公平に分け合います。その際、避けて通れないのがマイホームの問題です。財産分与とは財産分与とは婚姻生活中に夫婦で協力して築き上げた財産を、離婚の際にそれぞれの貢献度に応じて分配することをいいます。民法(768条1項)にも離婚の際には財産の分与を請求することができると定められています。夫婦の財産について細かい取り決めをせずに離婚を急いでしまうと、もらえるはずの財産をもらえないこともあります。法律上認められている権利です...

2021-07-18

公認 不動産コンサルティングマスターをご存じですか?の画像


公認 不動産コンサルティングマスターをご存じですか?
公認不動産コンサルティングマスターとは「不動産コンサルティング」という言葉は、日常的に割とよく耳にする言葉ではないでしょうか?現に弊社の名前も「不動産コンサルティング」ですしね。。雰囲気で「不動産の事を色々詳しくアドバイスしてくれる??」と思われる方も多いと思います。実際その様なことだとは思います。今日は、『公認 不動産コンサルティングマスター』という国土交通大臣の登録を受けた公益財団法人不動産流通推進センターによって登録・証明された資格についてお話ししたいと思います。資格を得るための厳しい条件公認不動産コンサルティングマスターの試験を受験するには、次のいずれかの国家資格登録者でなければなりま...

2021-01-15

最近需要が高まってきた『家族信託』の画像


最近需要が高まってきた『家族信託』
家族信託とはこのブログ内でも2018年11月に一度取り上げたことがある『家族信託』ですが、平成18年の法改正から14年が経ち、広く知られ、制度を利用される方も多くなり、また、家族信託を取り扱う司法書士・弁護士事務所も多くなってきました。親族の老齢化に伴い、資産について悩まれている方に再度簡単にご紹介したいと思います。併せて2018.11.5の記事もご覧ください(^^)/ご両親が認知症になってしまったら・・・ご両親の認知症が進み、本人の意思が確認出来なくなると、銀行の預金口座は凍結されて引き出せなくなり、不動産は売却出来なくなります。この様な場合は成年後見人をつけることになりますが、成年後見が開...

2020-12-20

トップへ戻る